ブログ

Blog

冬物を仕まう 2022/04/26

フッシヨン

フッシヨン大好き

洋服も大好きだから

季節の変わり目の晴天が数日続く日を選んで

クリーニングには出さずに全部自分でやる

洗剤は

凄く仕上がりがいい

手洗いボタンで洗濯して

外に陰干し

ここが大事

形がすぐれないように干す

夕方にはアイロンでシワ取りだけど

加湿しながら手拭いで当て布する

後は3日程、室内干し

服は好きだから

一度買ったら15年から長いのは30年位着る。

大事に。

だから全部自分でやる

これは以前ヨウジヤマモトにいた友人から

教わった事。

今も大事に続けてる。

コレクション見て古いのを少し変えてみたりして

又着る

今日本のデザイナーで一番いいなと思うのは

sakai

常に0から物を作れる人と感じる

一つ持ってみたいな


準グランプリのお祝い 2022/04/19

資生堂のフォトコンで準グランプリ受賞のお祝いの席、

なぜか大平さんとお揃いぽい洋服で現れた瀬川 さん

このお祝いの為に購入したとのこと、いいですね

休日は撮影したり、ひたすら努力の人だから。

少しずつ結果が見え始めて来たように思います

今年又チャレンジする!

今年は色んなスタッフ巻き込んでの攻め、

楽しみです


MoA美術館きてみた 2022/04/11

激動の3月乗り越えて

心やっと落ち着いた

平安時代からの巻きものなどだから

そんなに好みではないけれど

庭園がとても良く

心に栄養を誰もが

そうかと思うが

コロナ禍に突入して終わりが見えず

何のための仕事か

どこに向かっていくのか

考えさせられる時だからこそ

心の平安が大事だから

これまでより多く美術館にきてるように思う

4月は毎年oggiに新入社員がやってくる

おうちに赤ちゃんが生まれた感じを想像して

みんなで育てる

かわい子ちゃんをまっすぐ

大きく育てたい

大事な一員になつていく


当たり前の日常 2022/03/27

朝、トボトボ歩いて来たら

華こが花に水をやってる姿が見えてホットとする

フロントでは岩村さんがネット予約作業してる

当たり前の光景ではあるが

心落ち着かせる

ウクライナでは戦闘が続き

当たり前が失われた

誰のせい?

世界中がプーチン一人を悪者にしてる

でも私は

少し違うように思う

ウクライナ大統領

ゼレンスキー

彼のセリフは常に相手を不愉快にさせ

悪い方へと導いているように聞こえる

こんなに自国の民が暮らす事、出来ずに外国へと

逃げているのは誰がこうしたのか

こうなる前に何度もチャンスがあったのに

NATOに加入が優先順位1番なのか

国民が普通の暮らしが出来る日常が1番ではないのか、、、

先日の発言にも明らかにプーチンを激昂させる発言してる

まるで世界戦争が始まるような発言は許されない事

世界大戦を2度も経験して

地球は泣いていたのに。

ゼレンスキーを世界中が擁護する理由がわからない。


ずーと50k 2022/03/08

体重は30年間ずーと50k

変わらない

誰しも若く美しくありたいと願うと思う

大事な事は

美にこだわって生きる事

そして体重変化がない事だと思う

体重が変わらないコツは

肉を食べれないから

食べるのはご飯ばかり

仕事の日は3食

休日は

腸休日として

食事は午後2時のみ

腸を休める

これを月曜日火曜日にすると

だいたい調子いい

プチ断食みたいな感じ

厚労省ではヤレ1日何品目とか言うし

中年はご飯必要ないとか言うけど

私はご飯とトマト、ちりめん豆腐、チーズなど

毎日10品目程度

だから体重はずーと50k

超偏食だから

サプリで

ビタミンCとB

体力の為にはアミノ酸

これでいいようだ

日本はこれから100年人生と言われてる

そんなに長く生きるってシンドイよね

でも長さは自分では決められないから

健康である事がとても大事

それには体重の増減ない方がいいと思ってる

プチ断食はオススメです

 


ゆるり、ふゆやすみ 2022/01/25


偶然の産物 2021/12/07

この1ヶ月ずーと悩んで

試行錯誤して

今朝、偶然の産物が生まれた

今度の成人式

自分でこれまでやった事のない体型の方がいる

どうしたら綺麗になるのか

練習のボディにバスタオル何枚も巻いて

帯結びすると

当然長さ足りずかわいくならない

毎日、いろんな本みて

動画見ても

綺麗なスタイル用しかないから勉強にならない

夢にまで見て。

今朝、なんだか不思議に手が動いて出来たのだ

苦しんで追求するってやっぱりいいのだと思う

ファション界では

川久保怜も78で常に新しい世界を作る

仕事は苦労すればする程いいのだと思う

自分の役目は

全力で生きる姿を若いスタッフに見せて行く事だと思う。

Oggiは勉強だけでなく

楽しみもたくさんある

とくにバースデイご飯は1年の1番の楽しみ!

先日は滝口くん

美しいだけじゃなく

料亭の味なのだ

大好きなトマト料理はその後レシピ聞いて

自分で作ってみた

滝口くんのようにはならず

やっぱり違う

あー今月みんなの料理

ちょー楽しみ!

こんな楽しみがあるから

頑張れる

成人式

全ての方がよい一日になるように

毎日、タイムを測りレッスンの日々

 

 


バージルアブロー短か過ぎる 2021/11/30

ルイビィトンメンズデザイナー

バージルアブローが28日に亡くなったとの報道

自分自身はコムディギャルソンの服は着るけれど

高級ブランドは買った事も欲しいと思った事もなかった。

仕事としてOggiはモードだから

又美容の仕事として勉強の為に

常に情報は得て来た

バージルアブローは初めてビィトンが黒人をデザイナーに

選んだ人であり

私自身も初めて

ビィトンの服に惹かれた

多分私のような人が世界中にいたのだと思う。

2019年からビィトンの専属デザイナーになったのに

その年に心臓のガンになるとは。

それでこれまで誰だかなかった新たな世界のデザインをするとは、、、

悲しい

今季は

アレグザンダーマックイーンが良かった

ステージもそうだし

服自体もよかった

モデルセレクトも良かった

多彩!

でもアジア人は必ず一重の人しかつかわない

そこだけはパリコレは変わらないのかな

ビィトン、カールラガーフェルドを失ったシャネルのようにはならないで欲しい

これからどうなるのか。

 


白鵬引退 2021/10/19

横綱白鵬は

言葉や行動が大好きで応援してきたから引退の時は

こちらが胸が締め付けられるような感じだった

47回優勝は歴代最高なのに

日本人を追い越したからあまり喜ばれなかった

日本人は日本の相撲人を応援したがるから

特に稀勢の里との戦いの時などは

客客席がアウェイな空気で可愛そうな程だった。

国技だからといって

日本人が横綱がいい訳もないのに

品格など批判され続けたけど

誰よりも日本を愛して

移動中の音楽は演歌だったし

横綱に昇進した時は

大鵬に心得をお伺いに行くなど

誰もやらない事をやってきた

その大鵬に言われた横綱の品格とは

勝つ事!

だからこそ勝つためにはどんな努力もしてきたのに

それも又批判も的になった

東日本大地震にはすぐに現地に飛んでいき

それからは毎年支援を続けてる

こんな相撲人がいるのか

野球大国アメリカで今年最も活躍してるのは二刀流の大谷さん。じゃあアメリカ人も同様か?

じゃないよね。強いから大人も子供も夢中になってる。

ボーダレスワールドなんてカッコイイ事言ってても

結局、国技の横綱は日本人がいいと思ってる

私はラオスに仕事として行った時に初めて

海外で働く外人という事を考えた。

あれ依頼、日本で働く外人って凄い!

コンビニでも相撲でも

経験したからわかる!

日本の市民権取得して

これからどんな生き方するのか

応援したいと思う

 


2.0から0.2になってた 2021/10/08

気がついたら視力が0.2と0.4になってた

ずーと2.0で100m先の顔も見えた位視力がよく

自慢だった。大自然で育ったから親も姉妹も親戚も

一族誰一人メガネかけてる人はいなかったから

45歳で老眼になった時はメガネをかける!という事に慣れずに苦労した

 

画像ちょっとわかりにくいと思うがこれは

サイドにあるシリコンで止めてるから鼻にはかかってない

頭痛もちだから鼻にかかるだけで頭痛になり苦労したが

これに出会ってからは楽になった。

しかし老眼の問題ではなかった

視力がどんどん落ちて2.0だった視力は0.2まで下がってしまった

今年になって

よい眼科に出会って

コンタクトをつけた

ワンデイ

 

こんな年までコンタクトなど付けた事がなかったから

最初はレッスンする

コンタクトは入れるより外すのが難しい

最初の頃は時間がかかる

帰宅しておなか空いてるから又イラついたりもして、

コンタクトを外す器具があったからAmazonで買った。2000円位だつたかな。

いまでは1秒で外せるようになったけど

最初の頃は大変だった

外したと思ってたら3日間位目の中に入ってた事もある

いきなり目から出たからすんごいビックリした

目の裏に行ったのかと思ったら眼科先生いわく

裏ではなく上だよと笑われた。それにしても

いまではコンタクトでなんでも見える!

老眼鏡も不要な程。

楽ちん!

何年も通った眼科の先生はコンタクトは出来ないと言って

反対されたが、今通う都内の井上眼科は個人では日本1の規模かと思う。

家庭画報に掲載されてて

お客さんにも勧められて行ってみた

美容院もそうだけど

病院も然り

出会いなのだと思う

メンズカット刈り上げ合格にコンタクトは欠かせない!

来週チェックだから

頑張りたい

 


Blog TOPへ戻る

PAGE TOP