ブログ

Blog

Venice ⅱ 2019/06/12

こんにちは!

oggi 溝の口ヨシダです

.

.

いよいよ旅も折り返しまして

ヴェネツィア2日目です

.

サン・マルコ寺院ははちゃめちゃに混むということで

朝イチで並びます

.

外観も素晴らしいですが

.

内観が…圧巻でした!

.

ビザンティン様式の美しい建築に

圧倒的な繊細さのあるモザイク、、、

.

そして

窓から差し込む光が、暗い教会内を照らして

なんだか荘厳な雰囲気…

歴史の重みを感じます。

すごいコメンテーターみたいな事言ってます。

.

中は撮影禁止なので、ぜひみなさん足を運んでほしいです

.

.

そのあと、教会みたり、街歩き

ブラーノ島に行こうかとも思ったけど、忙しそうなので中止

.

最近は、疲れた時は美術館などを回りすぎず自分の気の向くままに旅行するようにしてます

.

それでも予定詰めすぎる感はあるんですけど…

.

ヴェネツィアでのラストランチ

.

Googleで評判良さそうで入ったけど

中々リッチなお店でした

.

ヴェネツィアは物価がクレイジーです

.

でも、おいしかった〜さすが

クレームブリュレとか

.

焦がされながらの提供……

リアルにブリュレされていました

(詳しくはインスタのハイライトで)

.

そう言えばイタリアで

質問をした時とか

.

マダム、他に何かありますか?

って言われるんですよね……

ちょっと照れますね…

.

そんなこんなでヴェネツィアに別れを告げ

いざ、最終地ミラノへ!


Venice! 2019/06/10

こんにちは

oggi 溝の口ヨシダです

.

連投しておりますがイタリア旅行つづきです

.

.

フィレンツェにて

3日目にヴェッキオ宮殿に行ったのですが

5日目に日本からガイドツアー予約してたの

すっかり忘れてた

.

気付いた時には無料キャンセル期間を過ぎてた

自分で引いた…記憶力とは……

.

どっちにしても行かないので、キャンセルの連絡をする

.

.

もったいない〜〜

.

.

と、言うわけで気を取り直して

サンロレンツォ教会

サンタマリアノヴェッラ教会

みて

.

次なる  ヴェネツィアへ〜〜!!!

.

イタリアの鉄道は直前になればなるほど

料金が上がっていくみたいでした…

.

1w前よりも上がってて、慌てて前日にwebで

.

イタロってやつです

スマホのpdfチケット見せればOK

.

揺られること2.5時間……

ヴェネツィア〜〜!!!!!!

言葉はいらないですね……

言うならば、どこでもインスタ映え

私は見てないのですが

ジョジョ5部の舞台になってるらしい

サンジョルジョマッジョーレ教会

あと、ドゥカーレ宮殿

広すぎて迷います

夏季は23時まで営業(ほんとか?)と書いてありました

どの時代も栄光の証に豪華な宮殿を建てるんですね

.

.

そして夕ご飯〜〜!!

生ハム〜〜!!好きだ〜〜〜〜!!!

.

パスタ〜〜!!!!!

.

おいしいです 

.

頑張ってドルチェも食べる

苦しいけどもおいしいです

.

みてください

oggi は イタリア語なので

メニューにも書いてある、これは今日のメニューに違いない!

.

この日は体力温存の為に早めに就寝でした!


Traveling to forget things”Introduction” 2019/06/08

こんにちは!

.

oggi 溝の口ヨシダです

.

4日目はフィレンツェメイン

とりあえず、メディチ家ゆかりのサンロレンツォ教会へ、、 

フィレンツェも中心部は歩いて回れるくらいなので便利

.

しかし

間違えて付属の図書館だけの入場チケットを

買ってしまったのでふてくされてドゥオモへ向かいました

.

(図書館もすごかったです↓)

ドゥオモ〜〜!!!

いや…シエナのも良かったけどこれもまた……

.

ヨーロッパはこういうファサードは

国際的なコンクールで募集するらしい。

.

そういえばパリのノートルダム大聖堂も

そんなニュースをしてましたね

.

ここの教会内部は入場無料なんだけど、

その周りの施設とクーポラ(上に登れるやつです)入場にチケットがいる

.

ふっふっふ、

もう予約してあるしプリントしてある

.

クーポラ入場時間は決まってるので、

まず隣のサンジョヴァンニ洗礼堂へ

ドゥオモに登るまでに

ウフィツィ美術館の予約もあり、

12時からだったので移動

.

.

ここにはボッティチェッリの『プリマヴェーラ』

『ヴィーナスの誕生』が収蔵されてるんです

.

他にもダヴィンチやミケランジェロの作品も

というか全点で2500くらい収蔵があるらしい

.

規模が違いますね

.

人生初めて絵画をみて感動したかも

.

凄いな、とか上手いな、とか色づかいが可愛いとか

そう思う事はあるけど、一瞬で感動して泣きそうになるのはあんまりない気がします

.

これは皆様、生で見てほしいですね〜〜

.

その後はちょっと広すぎて飽きてきたので

友人とLINEしながらおもしろ絵画鑑賞

凄い煽ってくる天使とか

怖すぎる…なんでこの表情にしたんや……

.

怒られそうですが、

こういう視点もたまにはいいですね

.

リターン、ドゥオモ〜〜!!再び!!!

教会内部に入ります、、

教会は良いですよね、綺麗だし、涼しいし

.

そしてクーポラの時間が来たので登る 

463段

試される脚力

.

旅行でひたすら塔に登って気づいたのは

あまり上半身を動かさないように

登ると体力の消費が少ないです

フィレンツェの美しい街並みを一望できます

.

夜ご飯は、胃の調子が不安なので

軽めに!(合わない水を回避したら良くなってきました)

.

9€でアルコールとビュッフェがついてくるなんとかっていう仕組みです

しかしお客さん私しか最初いなかったのに

そのオーダーのドリンクを忘れてる

さすがイタリア…ゆるいな……

.

でもおいしいです!米みたいなのが美味しかった!!!

.

.

そのあと、、ミケランジェロ広場へ

フィレンツェの夕暮れや夜景を見るのに◎とあったので頑張って歩きます

どこでも美しいイタリアの街並み

離れた対岸から見るのも、格別です!

ヨーロッパの夏は昼が長いので夜景見るのも大変、、

日没が2040て…凄い

この後プチアクシデントに気づくのですが、長くなったのでまた次の記事に書きます!


イタリア 寄り道旅 2019/06/07

こんにちは!

.

.

oggi 溝の口ヨシダです!

.

翌朝は、泊まった宿の屋上に、、、

朝日に染まるピエンツァの街並みと緑に

感動〜〜

割とピエンツァを堪能できたので

早めのバスでシエナ行って、市街地へ!

駅からエスカレーターを登り登り

門を通過して歩くこと20分

イタリアで一番美しい広場

と言われてるカンポ広場も良かったんですけど…

この!大聖堂!!!!

美しかった…中にも入りたかったけど

スーツケースを引いてたので入れず…

イタリアはなんかこう、芸術性の高さが半端じゃない…

そしてフィレンツェへ戻ります

全体的に早く戻ってこれたので、

ヴェッキオ宮殿を観に行きます

インフェルノの舞台にもなってるこの場所

(すみません、観てないですけど)

天井画がすごい、、

塔も登ります

階段はきつい

でも、ドゥオモが見渡せる景色です!

.

そしてそして 夕ご飯

ついにパスタ〜〜!!!!!!

おいしい、、、この時お腹痛かったけど

それでもおいしかったから相当おいしいです

.

そう、イタリアにきてからお腹激弱モードなんですけど

もしかして硬水…

.

なんとか頑張りましょう!


イタリア旅 トスカーナへ! 2019/06/05

こんにちは!

oggi 溝の口 ヨシダです

.

2日目は空港まで戻って、朝から大移動です

.

ミラノ中央駅までバス→電車でフィレンツェまで→電車でシエナまで→バスでピエンツァ

という文字に起こすといかにも疲れそうな感じ

.

イタリアは基本的に色々のんびりなので

電車の乗り換え時間はつめないほうがいいですね

ヒヤヒヤな場面が沢山ありました

でもおかげで、ピエンツァへのバスを待つ最中

日本人夫婦の旅行客の方と仲良くなりました!

.

今回はイタリアはトスカーナ州

世界遺産でもある ピエンツァ という街に

.

映画 君の名前で僕を呼んで を観てから

イタリアの田舎、一度は行ってみたかったので

(実際の映画の舞台はクレマ)

どんな感じかな?と思いましたが…

どうですか…

いや、、写真では伝わらないな、、、、

見渡す限り広がる景色

最高でした

さすが画家達がこぞって絵におこしただけある

.

景色を堪能したら、夜ご飯!

チーズがおいしいということで

チーズと梨とクルミの料理(?)

おいしい〜〜!!!!

さすがですイタリア!!!!

あとニョッキも

クリーミーとクリーミーの組み合わせは

確実に失敗でしたが、おいしかった!

.

つづく


イタリアの旅! 2019/06/04

こんにちは! oggi 溝の口 ヨシダです!

.

少し早い夏休みをいただいて

今回はイタリア旅行です!

.

一番苦手な飛行機、、

飛行機ってめちゃめちゃ怖くないですか…

今回はアエロフロート

金額と所要時間を考えると、つい選びがち

.

なので、経由はシェレメチェボ空港

この空港はかつて私が飛行機を乗り逃した因縁の空港でもあります…

.

2年ぶりの再訪で、仮眠スペースもできていた

シェレメチェボ空港のフリーWiFiは

うまく繋げられないのですが、なんとここのお休みスペースのお兄さんが自分のスマホ使って繋げてくれました。

.

仮眠スペースで爆睡して、今度こそ無事に搭乗完了したと思ったら

ガイドブックが無い

恐らく、成田-モスクワ間の機内に置いてきましたね

.

まだ全然読んでなかったのに……

.

私の一人旅力が試されています

みなさん、どうか無事を祈っていてください!

今日は到着が遅いので、空港近くのホテルに泊まります

.


モンサンミッシェルは悲願だった 2019/05/14

いつかはと思っていても
行けるとは思ってなかったモンサンミッシェル
いつも全力で生きてるからいつ死んでも悔いはないと思ってもここだけは行ってみたいとずーと思い続けて

ツアーは性格的に合わないけど
ここはとても行けないと思い
モンサンミッシェルの為にパリだったのに金額高く
悩んだ
15000円

着いてからは自由行動4時間
有名なのはオムレツだから

トロけるオムレツ

心の洗濯をして
明日は帰国
夏休みありがとうございました。
明日oggi スタッフは早朝から撮影ですね
ご苦労さまです

日曜のパリ 2019/05/13

今日は瀧本さんおススメのブァンブ蚤の市に、

少し遠いのと日曜だからいいかなと思って

地下鉄に乗ってみた

10マイone setの回数券を買って

何度も色々行ったら残りは2枚になった

骨董品が多かった
ここは治安もいいと聞いてた通り良かった
いいなぁと思ったスプリングコートは130€
高めだから諦めて

カシミアのセーター20€
これ!1個買った
カシミア100だと日本では数万円もするから
く!お得でした

日曜はどこも休みだからマレ地区がいいと
地球の歩き方に書いてるから
行ったら
ここは特殊なメイク道具などたくさん置いてて
パリコレなどでもいつも使うようで
その映像流してた

ずーと欲しかった
マットなブラウン寄りのレッドなど
13€
Macよりマット力が強かった


パリに来たらここへ是非!
安くて発色がいいです
練りの色物もたくさんあった
パリに住んでる人は本当に綺麗な人が多く
つい
マジサジと
見とれてしまう
おばあちゃんもおじいちゃんも
ファッションが素敵で
やはり来て良かったと思う
学生時代に既に来てるでしょうoggiの皆さん
是非
今の美容師として再び来てみてください
美術館や大聖堂の建築などに興味あってヨーロッパに
来てるけど
パリとミラノだけは
住んでる人たちがあまりに洗練されてて
感化されます
残り後1日


晴天のモンマルトル 2019/05/11

凱旋門までテクテクと15分歩いて
2階だてバスに乗って


バスは以外に使い勝手悪く3日分買ったのに

今日しか使わなかった、

旅慣れてる人でもパリの地下鉄でスリに合ったと何度も聞かされたから地下鉄は乗らない!

タクシーか歩きだから一日何時間も歩いて股関節外れそうだ


映画アメリで有名になったモンマルトルは
パリが一望出来て
タマタマ着いたのが12時だから
ミサの時間だったようで
静寂の中でのシスターの歌声は感動的だった

オペラガルニエは
天井画が凄く
本当は中台さんに
バレエ観るといいよ!と教えてもらったのに
うまくチケット買えなかった
見学のみ

今日は2こで終わり
外食は昼1回のみ
晩御飯は

スーパーで買ってきてホテルで食べる
oggiみんなが忙しいだろう時にのんびりとパリ報告ですいません
でも
自分がこの世界に入る時に母親に言われた言葉は
サービス業をするのなら生涯ゆっくり出来ると思うなと
冠婚葬祭も出られないと覚悟するように言われたが
今oggiはみんな冠婚葬祭も出るし
夏休みは9日間になって
週休二日になったから
心もからだもゆっくり出来るし
自分の時間もある
それってやっぱりシアワセなのだと思うから
感謝してるから
1番乗りの夏休みをこうして書いてます
みんなありがとう

連日の雨模様で 2019/05/10

ピカソ美術館行って
昼は武鑓さんオススメのBistro

ドア開けた瞬間の笑顔のお出迎えに加えて
とてつもなく混んでる
次から次へと入ってくる繁盛店だ
感動したのは
スタッフの動き
気持ち良いくらい
無駄の無い動きにスピード
狭い通路を起用に動く
素晴らしい
又々武鑓さん伝授の
世界最古の百貨店
ボンマルシェ
マレ地区のMerci
帰りにオルセー美術館

でも武鑓さんは
ルーブルやオルセーより
オランジュリーがいいと書いてるから
明日行ってみる
忙しいのに注意事項やオススメをたくさん書いてくれた
私はこの年で始めてパリだけど
oggiスタッフはみんな既に在学中に行ってるからなんでも知ってる
パリは振り返るほどカッコいい人がたくさん歩いてて
なによりヘアスタイルが素敵です
でも日本のようにあちこちに美容院はない
それにしても毎日16度
ダウンに防水ジャンバー着てます

Blog TOPへ戻る

PAGE TOP